ジェルネイルの方法を試す|肌に合わせたおすすめの化粧品を使う|50代から始める美肌生活
レディ

肌に合わせたおすすめの化粧品を使う|50代から始める美肌生活

ジェルネイルの方法を試す

ネイルチップ

ジェルネイルとは何か

皆さんはネイルと聞くと何を思い浮かべますか。 爪に付けるものとしてはマニキュア、ジェル、スカルプなど種類はありますが、マニキュアよりプックリ感と艶が出て、スカルプのような長さ出しの必要のないジェルネイルを好む女性も多いはずです。ジェルネイルとは水あめのような専用のジェルを爪に乗せ専用のUVライトを当てジェルを固めて作るものです。オシャレの一つとしてネイルをする方はもちろん、爪が薄くパキパキと割れてしまう方などは爪の補強として付ける場合もあります。主にカルジェルとバイオジェルというものがあり、カルジェルは人工爪、つまり自爪にジェルを塗り長さを出すのではなく爪を保護しながら伸ばしていくものです。自爪にジェルを塗るので自然な仕上がりとなります。バイオジェルもカルジェルと同じジェルですが、カルジェルより硬い素材でできているので長さ出しをすることができます。爪が弱く伸ばせない・二枚爪になりやすい・爪へのダメージが気になる方におすすめのジェルネイルとなります。

塗る以外で何があるのか

先ほどの文章では自分の爪に塗るネイルについて触れましたが、それ以外にネイルを楽しむ方法としてネイルチップ、いわゆる付け爪があります。マニキュア、ジェル、スカルプなどは実際に自分の爪に塗るため専用のリムーバーを使用しないと落とすことができません。しかし、ネイルチップではチップの裏に接着シールをつけて爪に貼るだけなので、好きな時に使用することができます。気に入ったデザインのチップを何度も使用することが可能であり、その日の気分によって付け替えられるというメリットがあります。しかし、接着テープは実際のジェルに比べると剥がれやすいなどのデメリットもあるため、自分の目的に合った方法を選びオシャレを楽しみましょう。